Date

前記事

[実験]良い習慣を増やして悪い習慣を減らす

2018年12月11日に書いた、記事のふりかえり。

アプリを21日間使ってみて

iOSAppのStreaksを21日間使ってみて思ったのは、
良い習慣が身についた!!とは言い切れないけど、意識をするようにはなった。
ってこと。

でも、これはどの習慣化トラッカーアプリでも同じかも。
とりあえず使用感とか思うことがあったのでまとめ。

アプリの使用感

アプリの使用感は良いです。
これで360円なら安いと思う。

メリット

メリットというか、良いなーって思ったのは目標の達成具合が6個まで1画面で観られること。
この6個ってのが絶妙。
アプリで管理できる最大数は12個までなんだけど、ぶっちゃけ6個でいい。
というか、一度に12個も新しい習慣や断ち切る習慣を設定してしまうと疲れてしまう。
なので、6個。これがベスト。
別に6個全部埋める必要もないし、最初は3個くらいから始めるのがいいかも。

あとは色。
これは個人的な感想だけど、アプリの色はオレンジベース。
僕はオレンジ色とか暖色系の色が好きだからこれは結構ハマった。
毎日使う物だから自分の好きな色だと気持ちもアガる。

一応、設定から他の色にも変更できるので寒色系がいいなぁって人にも一応おすすめ。

次にAppleWatchとの連携。
コンプリケーションにアプリを設置できるからWathcフェイスから目標の進捗が確認できて便利。
ぶっちゃけコレの為にStreaksを使ってると言ってもいいかも。

デメリット

デメリットとしては、2つ。
まず1つ目が、目標を達成した時の通知の遅さ。
これは僕の設定もあるかもしれないけど、アプリを起動しないと達成した通知が来なかった。
この辺りは他端末でも検証しないといけない。

2つ目は、目標を手動で達成する時の動作。
目標アイコンを結構長いこと押しておかないと達成できない。
ヘルスケアと連動したりで自動で取得してくれる分には全く問題にはならないんだけど、手動で達成する時だけはちょっと面倒。

まとめ

アプリ自体のレビューがメインになったけど、コレで毎日5時間寝るとか寝る前にシンクを空にするとか割としょうもないけど個人的には達成したい!!って思ってる習慣を身につけられて来た感がある。
無料アプリ原理主義の人にはおすすめできないけど、まぁ360円なんてス○バでコーヒー飲むのと同じかそれより安いんだし試しに使ってみてほしい。