Date

IBM製Thinkpadは良いぞ!!

IBM製のThinkPad X40をヤフオクで落札して触っている。
もうね、良いよ。
すごく良い。
普段、職場ではDELLのデスクトップを使っていて
自宅ではMacBookPro13インチ(2017年TB有)モデルを使っているんだけど、
何処がってはっきりしたことが文章化できないんだけど、触っててものすごく楽しい。

スペックだけでみれば、化石スペックなんだけど、プリインされてたWindowsXPはきびきび動くし、キーボードもしっかりしてる。
欲を言えばメモリが足りないかな?って感じ。

なんで落札したの?

なんで落札したの?って言われると、"欲しかったから"としか言えないんだけど
もう8年くらいMacユーザなんだけど、最近思うところがあって

このままMacを使い続けられるのか?

ってなったのね。
それで、前から欲しかったThinkpadをヤフオクで落札したっていうのが落札した理由かな。

ぶっちゃけいくらだったか

実は、割と美品だったんだけど5000円(送料出品者負担)だった。
ヤフオクで送料が向こうもちってのが珍しいのと、美品だっていうのを信用して入札したら、落札できた。
11月末頃に落札して、12月になる頃には手元に届いた感じ。
しかも、梱包もしっかり丁寧にしてくれてたから開梱した時の安心感もあった。

ちょっとした改造

Thinkpadは改造しやすい事で有名で、メモリとかは自分で変えようぜって感じ。
ただし、保障とかわからないし改造する時は自己責任で!!

今回は、メモリの増設とHDDからSSDへの換装をした。
メモリが256MB + 512MBの合計768MBだったのを、トータル1.2GBにして
元々のHDD(80GB)をSSD(32GB)に変更した。
まぁありきたりな改造だし、やり方はググればいくらでも出てくる。

パーツあさりをどこでするか

しかし、改造計画を立てたものの、パーツが売ってない。
みんな大好きヨドバシカメラに、DDRのメモリとか置いてあるわけがない(探してないけど)。
じゃあパーツはどこで買うかなーって考えたのが以下4つ。

ヤフオク

まずは王道ヤフオク。
まぁ本体もここで落札したし、いいパーツが出てる可能性が高いなって思ってた。
予想通り、DDRのメモリ(1GB)とSSDとmSATAの変換アダプタはヤフオクで落札した。

メルカリ

意外とパーツ数が多かったのがメルカリ。
最近UKから撤退したとかニュースになってた、あのメルカリ。
今回、初めてメルカリを使ったんだけど、便利ね。
今後もパーツあさりの場として活用しようと思う。
ちなみに今回は、予備のDDRのメモリ(1GB)とSSD(32GB)を購入。
購入した2~3日後には手元に届いてたけど、発送した人の良心がすごかったんだと思う。

秋葉原

天下のアキバ。
去年の11月にVimConf2017の前日に寄った。
けど、あんまり詳しくないから友達の佐々木くんとメイドカフェ行っただけで帰った。

日本橋

関西屈指の電気街、大阪日本橋。(東京じゃない方ね)
ここも、4年前くらいまではちょくちょく行ってたんだけど最近はほとんど行かなくなった。
だってモノが少ないし、なにより客引きがすごい。
あと大阪遠い。

まとめ(と今後の予定)

まとめとしては、IBM製のThinkpadはやっぱり良いぞって事。
まだまだほとんど触ってないから何とも言えない所ではあるんだけど、あのキーボードの打鍵感は良い。
赤ポッチも便利だし、こういう製品がどんどん増えて欲しいと思う。
今後の予定としては、ハード面では、USキーボードを探してきて交換してみようかと考えている。
上で挙げたヤフオクやメルカリだとX40のUSキーボードが出てないんだけどね。
ソフト面では、X40にLinuxをインストールしようと考えている。
しかし、これはX40のCPUチップの問題でなかなか難航している。
UbuntuとかArchとか入れたいんだけどなぁ。
また、大きな変化があればBlogで紹介しようと思う。