Date

コーヒーのない生活が考えられない

僕はコーヒーが好きで、1日に1リットルは飲んでいる。
朝仕事前に1杯。
仕事中に500mlの水筒、職場のカフェサービスと缶コーヒー。
家に帰って食後に1杯。

休みの日も同じくらい飲んでいる。
診断とか受けたことはないけど、おそらくカフェイン中毒に近いものだと思う。
一昔前は、コーヒーの飲み過ぎは健康を害する。
とか言われてたけど、最近の研究だと、コーヒーは何杯飲んでも健康に影響はないらしい。
だから安心してたくさん飲んでいる。

最近は豆を買ってきて淹れる前に挽く

コーヒーが好きで飲んでいると、同じ飲むなら美味しいコーヒーを飲みたいと思うようになった。
そもそも、美味しいコーヒーが飲めるなら少々手間がかかっても構わない。
手間に見合うだけの美味しいコーヒーが飲めたら満足。
と、いうわけで最近は豆を買ってきて、コーヒーを淹れる前に挽くようにしている。
手間がかかるのは仕方ないとして、その手間を技術で減らすことはできる。
そこで、最初は手動のミルを使っていた。
ただコレがめんどくさい。めんどくさいだけならいいけど、一度に挽くことができる豆の量も少ない。
たしか、30gとか。
そんなんじゃ全然足りない。
でも美味しいコーヒーを淹れたい。飲みたい。
というわけで容量多めの電動ミルの購入に踏み切った。
買ったは、タイトルの通り、デロンギのKG79Jといモデル。臼式で値段も手頃。
何より、一度に120g分の豆を挽ける。しかも早い。
これにより、僕のコーヒーライフはレベルが上がった。

コーヒー遍歴

ここで、僕のコーヒー遍歴を。

インスタントコーヒー

まずは、手軽にインスタントコーヒーから。
実家がマキシム派だったので、必然的にコーヒーといえばマキシム!!となっていた。
この頃はコーヒーが飲めればそれでいい!!って状態。

コーヒーメーカー

THERMOSのコーヒーメーカーをプレゼントでもらった。
美味しいコーヒーが自動で!って当時はテンション上がりまくってたけど、掃除とか割とめんどくさいくなってしまった。
今も家にあるが、全く使ってない。
でも、頂き物なので処分もできてない。

ペーパードリップ

コーヒーメーカーの掃除とかめんどくさいなーってことで次に手を出したのが、ペーパードリップ。
コレは今もメインで使っている。
ハリオのV60シリーズ。
先月、サーバーの方を落として割ってしまったのでドリッパーとサーバーの色が違う。
ちょっと気持ち悪いからドリッパーの方もサーバーに合わせて黒にしようかと考え中。

上のコーヒーメーカーとペーパードリップは基本的にAGFの中挽きを買って淹れるようにしていた。

フレンチプレス

もっと美味いコーヒーを!!ということで手を出したのがフレンチプレス。
メーカーは忘れたけど、今も家にある。
ペーパーフィルターが切れた時の緊急用として使ってる。
ただ、AGFの中挽きだとフィルターを通過していまうので粉っぽいコーヒーが仕上がってしまう。
この時に手動のミルを買って、自分で豆を挽くようになる。

そして今...

そして現在。
ハリオのV60でペーパードリップがメイン。
たまにフレンチプレスで淹れる。
ただ、変わったのは自分で豆を買って、ミルで挽く。

やっぱり挽きたてのコーヒーはうまい

最初にも書いたけど、やっぱり挽きたてのコーヒーは美味い。
朝、時間がかかってもミルで挽いてからコーヒーを淹れる。
これだけで1日のテンションが大きく違う。
今は、食後のコーヒーにAGFの中挽きを使うこともあるけど、ストックがなくなり次第、完全に豆にシフトする。

まとめ

なんか、デロンギのコーヒーミルのレビューのハズなのに、僕のコーヒー話がメインになってしまった。
デロンギのコーヒーミルは早いし、楽だし、なにより美味しいコーヒーが淹れられる。
ただし、丸洗いできないのでメンテンナンスにはキッチンペーパーと歯ブラシ必須。